元顕正会員のゆるめなブログ

顕正会に5ヶ月だけ在籍していました^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「あらまー記念」発走最終回

前回までのあらまー記念は・・・

*それぞれの思惑が交差する向こう正面をどうにかキープしてレースは佳境へと突入!!
第四コーナー入り口での攻防は熾烈を極めている状況で、なんと先頭をひた走るメタボダイアベティ騎乗のジョッキーが自ら下馬するというとんでもない事態に!!後方集団の猛烈なスパートがかかる中、馬群はいよいよ最後の直線に入ろうとしていた・・・


アナウンサー(以下、ア)
「ジョッキーが下馬してもなおメタボダイアベティ先頭!さぁ一世一代の大勝負!第四コーナーを回って直線コースに向いてまいりました!!さぁ先頭メタボダイアベティ!逃げる逃げる!」

{直線コース上}

メタボダイアベティ「御遺命守護は未だ終わってないので、あります!!」

ア「さらにはサイドライスフィールド、スモールピーク、アデランス三頭の追い比べ!!大外からはソノナモジェイがあがってくるがこの差はどうか!!連れてトクモリクンが突っ込んでくるが苦しそうだ!その後ろからはホウエービデオとオマエハバカダノウがすごい脚でやってくる!!」

{直線コース上}

トクモリクン「あと少しでごはんがとまらな~い!!」
ホウエービデオ「VHSじゃないのにDVDに名前がかわらな~い!」
オマエハバカダノウ「そのうち男子部を派遣してやる!!」

ア「坂を駆け上がっていく!前はメタボダイアベティ粘っている!そして三頭の追い比べはアデランスがやや抜け出しにかかっている!!ほかの二頭はやや厳しいか!?ソノナモジェイも二頭と並びかけている!トクモリクンも先頭集団に並びかかって抜け出した!お~っとホウエービデオ!脚(VHSテープ)が空回りして前に進めない!オマエハバカダノウ、脚色が衰えず先頭集団へおそいかかる!」


{直線コース上}

スモールピーク「おとうさぁ~ん!!」(段々と距離が離れていく^^;)
サイドライスフィールド「先般の総幹部会の感動がぁ~!」(同上wwww)
アデランス「続いてぇ!続いてぇ!続いてぇ!」
ソノナモジェイ「ぇこのままでは、ぇ終われないのであります!」

ア「このままメタボダイアベティで決まるか!?アデランス脅威の粘り!!2番手は譲らない!トクモリクンが3番手まで上がってきている!すごい脚です!オマエハバカダノウも負けていない!!残り100mを切った!!二番手争いは大混戦!!さぁ野望達成の時だ!メタボダイアベティゴールイ~ン!!2着はどうか~っ!?」

ア「暴挙に出たメタボダイヤベティ、先頭でゴール板を駆け抜けましたが現在審議のためどうなるか!?二着争いが非常に熾烈を極めておりましたが一応の入選順位は、一着14番メタボダイアベティ、二着はどうやら6番のトクモリクンがやや頭抜け出したように見えます、以下アデランス、オマエハバカダノウ、ニゲルデナイゾと続いておりますが現在審議のランプが点っているためこれもまだわかりません!レースタイムが2分48秒3、上がり4ハロンのタイムが34秒8という時計!ここでお知らせが入ります!ご注意ください。」

♪ピンポンパンポ~ン

場内放送「お知らせいたします。寿能町競馬、第10競争は、10番ドレイホウコウ号がスタート直後に落馬、競争を中止した事、スタート後、14番メタボダイアベティが11番メタボシーマへと重なり競争を継続したこと、正面スタンド前にて、7番ピンクレイコ号が悩乱し競争を中止したことについて審議をいたします。お手持ちの勝馬投票券はレースが確定するまでお捨てになりませんよう、ご注意ください。繰り返しお伝え致します・・・」

ア「今お聞きのとおり非常に審議内容が多いレースとなりました。大坪さんこれはちょっとひどいですね?(苦笑)」

大「いや~、初めてではないでしょうかねぇ?これは先着した14番のメタボダイアベティはこの事態をどう捕らえるかですよね~?ましては悩乱するということを差し置いて自分が先頭でゴールしましたからこれはもしかするともしかしますね!!」

{検量室}

トクモリクン「メタボずるいよ~(涙)あんなのに乗っかれば勝てるにきまってるじゃないか~!もうこんな団体辞めた!僕はおいしい食べ物が食べれる団体に移籍してやる~!!」

メタボダイアベティ「いいですか~?この競争を第二の戦いの出陣式と位置づけたいが皆さんどうでしょう?」
無事にゴールしたメンバー達(一部除)「ぱちぱちぱちぱちぱち!!!」

オマエハバカダノウ「や~り~な~さ~い!!そんなのいちいち断ることもない!」

ピンクレイコ「亜wysdひゃふぉえじhpじゃえじょ」←まだ悩乱中^^;

カツエマッドドッグ「先が見えんなぁ・・・とりあえず引きこもっておくか・・・」

ニイガタサトゥ「ああ!?新しい御命令ぃ??じゃあ、たのんます!!」

ドレイホウコウ「罰がとまらな~い(涙)」

ホウエービデオ「このレースの売上はメタボの栄養になってるのに俺には何も無いのかよ!!」


*それぞれの思惑が交差するなか、遂に審議が終了する!!


{30分の長~い審議が終わる・・・}

♪ピンポンパンポ~ン

場内放送「お待たせいたしました。寿能町競馬第10競争の審議の結果についてお知らせいたします。審議の結果、多数のトラブルが多発したため、今レースはARA会長権限により無効となりました。なお、今競争は12年後の平成32年まで延期されることとなりましたこと重ねてお知らせいたします・・・」

実況席一同「・・・せ~の!ズコ~~~~~ッ!!」


*都合が悪いことにはふたをするARA(アサイ・レーシング・アソシエーション)会長!
ほら、あなたのそばにもARAと同じような感じの団体が忍び寄っているかもしれませんよ^^;(苦笑)


ゴ~~~~ン
スポンサーサイト

テーマ:宗教 - ジャンル:学問・文化・芸術

競馬ネタ(苦笑) | コメント:2 | トラックバック:0 |

「あらまー記念」発走その3

前回までのあらまー記念は・・・

*一頭を除いてどうにかスタートを切り、正面スタンド前まではどうにか進んだのだが正面スタンド前に入る直前でメタボダイアベティがメタボシーマにのるという大暴挙(苦笑)がおこり、さらにはスタンド全員が伏せ拝をするという異常事態にピンクレイコが悩乱するというアクシデントまで起こりただではすまない展開となった!そして馬群は向う正面へとさしかかる・・・


アナウンサー(以下、ア)
「さて、向う正面の体制ですが相変わらず先頭はメタボダイアベティとメタボシーマという体制!後続からは4馬身から5馬身のリードを保っています。そしてニゲルデナイゾが単独の二番手をキープ、さらに1馬身ほど離れてブユウデンとホウエービデオが追走、そこから半馬身ほどでしょうか?はなれてサイドライスフィールド、スモールピーク、アデランスが変わらず位置取りをキープしております!」

{向う正面1200M地点}

ブユウデン「キンマ○コー!!マハロー!バーロー」
ジョッキー「相変わらず下品な馬だなぁ^^;ってもうばててきてるかも・・・」

ホウエービデオ「浅いセンセーにお答えする決意であります!!」
ジョッキー「こらあかんわ!悩乱してまうかも知れへん^^;」

ア「そして中団位置につけているのがカツエマッドドッグとソノナモジェイ、ちょ~っとカツエマッドドッグは口を割っています。折り合いがつかないか?そしてトクモリクンとオマエハバカダノウが追走、最後方にはロックスハローズといった展開で残り1000Mを切りました。ここまでの通過タイムが1分26秒3、ややスローペースとなっています!」

カツエマッドドッグ「この痴○どもが!!帰れ!帰れ!帰れ!」
ジョッキー「お前のほうがよっぽど・・・(略)」

ソノナモジェイ「ぇこの度はこの歴史ある大レースに、ぇ大結集が叶ったこと、ぇ大感激であります!」
ジョッキー「ちょwww小さいぇを何とかしろよ^^;」

トクモリクン「まだ走るのかなぁ~><おなかすいたよ~!」
ジョッキー「レースかったら好きなだけ食わしてやるから^^;」
トクモリクン「やった~!ご飯がとまらな~い^^」←ポテンヒットさんすいません・・・orz

オマエハバカダノウ「貴様のような痴○がな~んだ!」
ジョッキー「自分のことを言ってるのか??」

ロックスハローズ「水戸会館では好きにさせないわよ!あんた馬鹿!?」
ジョッキー「やはりフィアンセが騎乗するべきだったんじゃ^^;」

ア「以上14頭の夢がターフを駆け抜けていきます!私の夢はトクモリクンです!依然として先頭はメタボダイアベティとメタボシーマ。逃げる逃げる、さあ一人旅!続いて5馬身ほど離れてサイドライスフィールド、スモールピーク、アデランスがほぼ併走状態であがっていっております。」

ア「さあ先頭は早くも600mの標識を通過しました!ペースは大丈夫か!?後ろからは徐々に2番手集団が三頭固まった状態で標識にさしかかろうとしている!さらにはソノナモジェイが連れてあがっていった!カツエマッドドッグはまだ動かない、いや!動けません!すでに燃え尽きているか!?さらにはブユウデンもあがろうとしているがすでにスタミナぎれでしょうか??後方へ退いていきます!ホウエービデオはまだ動かない!折り合っているだけに足をためているのか!そして後方集団から抜けるようにトクモリクンがスルスルと馬群を捌いて先頭集団へ追いつこうとしています!オマエハバカダノウも連れてあがってくる!ロックスハローズはホウエービデオに並びかけています!」


{第四コーナー入り口付近}

メタボダイアベティ「いいですか~。この私が先頭にたって戦わないと意味がないので、あります!」
ジョッキー「おいおい!反則してるじゃね~か!俺騎乗停止いやだよ!」
(ここでジョッキー飛び降りる^^;)

ア「お~っと!メタボダイアベティのジョッキーが強制的に下馬している!ジョッキーには幸い怪我はないようですがいったいどういう事でしょうか!?」

*レースも終盤に差し掛かったにもかかわらずまたまた一悶着^^;
無事にレースは終わるのだろうか!?次回、いよいよ直線での攻防!

(最終話に続く・・・)

テーマ:宗教 - ジャンル:学問・文化・芸術

競馬ネタ(苦笑) | コメント:2 | トラックバック:0 |

「あらまー記念」発走その2

*前回までの「あらまー記念」は・・・

下馬評では圧倒的有利のメタボダイアベティ中心でのスタートとなったこのレース、
スタート前のゲートインでニイガタサトゥがニセ本尊の拝みすぎで悩乱し競争除外となり
さらにはスタート直後にドレイホウコウが落馬し競争中止に!!そして掲示板には審議の
青ランプがともる!!


アナウンサー(以下、ア)「さあ、波乱の中の先行争いですが、まずハナをきったのがニゲルデナイゾ!名前の割には後続をどんどんつき放していきます・・・」

ア「2番手にはどうやらブユウデンとホウエービデオが並びました。その後ろ1馬身差にサイドライスフィールド、スモールピーク、アデランスと続いています・・・」

{スタート200m地点にて}

アデランス「続いてぇ、続いてぇ、続いてぇ・・・」
結城「うるさいんですけどぉ!!」

サイドライスフィールド「先般の総幹部会の感動は・・・」
ジョッキー「いっつも同じことしかいわないなぁこいつ^^;」

スモールピーク「今月の本部行事は・・・」
ジョッキー「毎回日にちが違うだけでやってることは同じだな、こいつは^^;」

ア「そこから3馬身ほど離れまして、ソノナモジェイとカツエマッドドッグが併走状態で追走、さらにはロックスハローズ、半馬身差でピンクレーコと、そこから1馬身ほどでトクモリクンとメタボダイアベティ、最後方からはメタボシーマといった展開ですが・・・お~っと!ここでメタボダイアベティがメタボシーマに乗っかった!!そのまま先頭へと躍り出た!出走表の3000ccはこういうことだったのか!」

大「さすがですねぇ、これがいつまで続くでしょうかねぇ(苦笑)」

ア「そして馬群は正面スタンド前へ向かいます。先頭はメタボシーマに乗ったメタボダイアベティ、ここでお馴染みの場内一同伏せ拝が起こります!他の馬は大丈夫でしょうか!?」

ア「おっとここでピンクレイコのジョッキーが下馬しております!どうやら故障発生のようです!」


{正面スタンド前}

ピンクレイコ「うひょ~!!会員が私のために伏せ拝~うぇwwww」
(悩乱中につき手がつけられず^^;)
係員「くそっ!!ハミ(口に付けている手綱をかける為の金具)がかからない!!」

ピンクレイコ「あwせsrdtfyふじこlp;@:¥・「:」
係員「うわ~っ!!」
(係員に襲い掛かる始末・・・)

ア「正面スタンド前の混乱をよそに馬群は第3カーブに差し掛かりメタボダイアベティを先頭にそのまま向こう正面まで向かいます!」

*やっぱりgdgdな展開になってきたありま~記念^^;
向こう正面ではさらなる混乱が!?

(次回に続く^^;)



テーマ:宗教 - ジャンル:学問・文化・芸術

競馬ネタ(苦笑) | コメント:2 | トラックバック:0 |

「あらまー記念」発走^^;

なんともいえないメンツでスタートすることになったこのレース^^;

実況と解説も入れてみますかねぇ・・・


アナウンサー(以下、ア)
「寒空の下に集いました16頭のガンコ馬達、あなたの、そして私の夢が走ります!第一回あらまー記念!解説は大坪さん、よろしくお願いします!」

大坪さん(以下、大)
「よろしくお願いします!それにしても濃いメンバーがそろいましたねぇ(苦笑)」

ア「そうですね~^^;」

大「やはり注目は14番のメタボダイアベティでしょう。これまでも前言を幾度となく訂正しているなかなかのペテンぶりを発揮していますからねぇ~。今回はどう出るか注目です!」

ア「他の注目馬は?」

大「ここにきて妙に存在感を出している2番のアデランスも気になりますねぇ。鞍上も新鮮ですしね!あとは動向が注目されているカツエマッドドッグ、右周り(右へならえ)が得意のサイドライスフィールドにも注目です。」

ア「確かにその辺はいったいどうなるかは注目したいところですね!上位人気のスモールピークなどはいかがですか?」

大「う~ん、年齢的な部分と影響力の衰えが隠せませんからね~(苦笑)ソノナモジェイはカツエマッドドッグの位置取り次第でどうでるかといったところでしょうか??」

ア「ありがとうございました。さぁゲートインが始まっております。まもなくファンファーレです!!」

♪♪(中央の関東G1ファンファーレ流れる)

会員「おおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!」

ア「自称138万の大観衆の歓声が青空へ吸い込まれていきました、ここ寿能町競馬場です!ゲートインは順調のようですが一頭ゲートを嫌がっているのがいますね??ニイガタサトゥですかね?あれは・・・」

[ゲート近くにて]

ニイガタサトゥ「ああ!?なんでこんなところに閉じ込められなきゃいけねぇんだよ!ああ!?」
ジョッキー「すぐ出られるから我慢してよ^^;」

ニイガタ「ああ!?てめぇ俺に命令するのか??おい!!」
ジョッキー「他の馬にも迷惑がかかるから・・・」

オマエハバカダノ「お前はばかだのう!!」

ニイガタ「ああ!?誰だ今俺様のことを馬鹿呼ばわりしたのはよ!!」
(ジョッキーここで下馬、イレこみまっくって収集がつかず^^;)

♪お知らせします。第10レース出走予定の3番、ニイガタサトゥ号は、精神に異常をきたしたため、競争を除外します。」

[実況席]

ア「どうやら3番のニイガタサトゥが除外のようですね??」

大「きっとニセ本尊の拝みすぎで悩乱した可能性が非常に高いですねぇ。」

ア「当事者も気づいていないだけに恐ろしいですね~。これで15頭でレースとなります。」

ア「さあ、係員が離れて体勢完了です!いよいよ運命の幕があがります!」

ガッシャ~ン(ゲート開く)

ア「スタートしました!!おっと!!10番ドレイホウコウ落馬です!!早くも審議のランプがともっております!」

*波乱の幕開けとなったあらま~記念、はたして先頭でゴールするのは
 意地か!?プライドか!?はたまた欲望か!?

「次回に続く」




テーマ:宗教 - ジャンル:学問・文化・芸術

競馬ネタ(苦笑) | コメント:3 | トラックバック:0 |

幹部をネタで競馬にするとこんな感じかな^^;

平成22年1月16日 ARA 寿能町競馬 第10R

第1回「あらま~記念」G1 定量 国際

*今年新たに新設された最初で最後のG1競争(苦笑)
 1000万会員達成が今年度をもって達成されるか否かを
 決めるために新設されたレース(理由はテキトーww)

出馬表(フルゲート16頭)

 
  1番・・・ソノナモジェイ  牡40 ○浦 57Kg
1枠
  2番・・・アデランス    牡35 結城 57kg

  
   3番・・・ニイガタサトゥ  牡32 ○豊 57kg
2枠
   4番・・・カツエマッドドッグ牡45 ○田 57kg

  
   5番・・・スモールピーク  牡53 ○館 57kg 
3枠
   6番・・・トクモリクン     牡28 松本 89kg


  7番・・・ピンクレイコ    牝79 安沢 55kg
4枠 
  8番・・・{外}サイドライスフィールド 牡48 ペ○エ 57kg


  9番・・・オマエハバカダノ  牡69 内○ 57kg
5枠
  10番・・・ドレイホウコウ   牝99 松○ 55kg


  11番・・・メタボシーマ    牡55 的○ 3000cc
6枠
  12番・・・ニゲルデナイゾ  牡69 ○藤 57kg


  13番・・・{地}ロックスハローズ 牝51 阿○ 55kg
7枠
  14番・・・メタボダイアベティ  牡78 大宮 89kg


  15番・・・ブユウデン      牡47 池田 57kg
8枠
  16番・・・ホウエービデオ   牡66 長岡 57kg



単勝オッズ上位順(14日16時現在)

メタボダイアベティ    1.8倍
スモールピーク      5.8倍
ソノナモジェイ      10.6倍
サイドライスフィールド  36.9倍
オマエハバカダノ     47.6倍
カツエマッドドッグ    58.4倍
トクモリクン       69.6倍
ピンクレイコ       75.2倍
ホウエービデオ      89.5倍
ブユウデン        90.1倍
アデランス        99.6倍
メタボシーマ      113.2倍
ニゲルデナイゾ     118.6倍
ドレイホウコウ     200.8倍
ロックスハローズ    310.1倍
ニイガタサトゥ     不明

*発走は15日中に発走ですwwww
投票はコメ欄にどうぞ^^;

テーマ:宗教 - ジャンル:学問・文化・芸術

競馬ネタ(苦笑) | コメント:4 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。