元顕正会員のゆるめなブログ

顕正会に5ヶ月だけ在籍していました^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

本当の罪障消滅

顕正会での罪障消滅は、逆縁だった相手から罵られたりすることを中心に

正法ゴッコ(苦笑)の戯言が非常に多いのが特徴ですが、私のいた組織では

支隊長が「本当の罪障消滅は本当に辛いし、生き地獄のようだ。」と

珍しくまともな指導をしていました。

しかし、おいらの場合は職を失い、昼夜逆転の引きこもり生活を強いられ、

挙句の果てには、借金の返済のメドも立たず2度目の破産申請をすることと

なるまで悪化してしまい、現罰がモロに現れている状態となりました。

なぜ、2回目の破産申請かといいますと、学会時代に一度破産を経験しておる

からでありますが、これだけははっきり言えます・・・

「自らの贅の為に作った借金ではない!」

ということです・・・

「自分にはこの仏法しかない!」と必死になって信心したものが

「何かおかしいのでは・・・??」と感じたのもこの時でした。

だって、一向に状況が変わらないんですもん^^;

それでも「折伏で乗り切ろう!」とか「浅いセンセーの指導を心肝に染めて戦えば必ず変わりますよ!」

なんていう「浅井至上主義」を聞かされると余計でした・・・

そしてありがたくも宗門に帰伏させて頂き、日々自分のできる限りの自行化他に励み
(当たり前のことですが、この期間まで朝夕のお勤めと唱題は欠かしておりません!)

今はどうなっているか・・・

諸天のご加護を始めとして、衣食住にはまったく困っておりません。

確かに現在の雇用情勢は非常に厳しく、面接で採用になるのは

入社後1ヶ月以内の退職率が60%を超えるようなブラック企業しかありません。

そして裁判所からも債務についての書類や送達が届き続けるような状況では

ありますが、一筋の光も見え始めておりこれも解決に向かっていrます。

そこで感じるのは、いつも「まじでやばい><」っていうときに必ず

何らかの形で平行線に戻り、事なきを得ていることなんです。

これでもか、これでもか!とおいらに降りかかる難があったとしても

最終的には事なきを得ているんです。

正直、【粛清されました】も考えてしまったときもありました。

しかし、ご本尊様に向かわせていただき唱題を重ねることで

「よし!まだまだやれる!がんばろう!」と生命力を頂き

今にいたるといったところでしょうか。

おいら個人の意見として、これが本当の罪障消滅なのでは??

と思わずにはいられません。

顕正会で活動していたときとはまったく違う心の安定感や

生活の状態、そして行動していく中での数々の御加護と

あげだしたら切りがありません。

そんな喜びや報恩感謝の念を、顕正会員は一日も早く

味わっていただきたいと、深く感じるものです・・・
スポンサーサイト

テーマ:宗教 - ジャンル:学問・文化・芸術

暴露と個人ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<無い物ねだり | ホーム | 動画編集後記>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。