元顕正会員のゆるめなブログ

顕正会に5ヶ月だけ在籍していました^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

あれから一週間・・・

あっつぁさんブログで見た方もいると思いますのでご存知かと思いますが、

先週の月曜日からしばらく自身の罪障がはんぱじゃないぐらいに

競い起こり、自分自身との戦いをしておりました><

さすが正法!!過去の罪障の出方が本当に「ぱねぇ!!」です^^;

詳しくは、あっつぁさんブログに4月20日に残したおいらのコメをご覧ください^^;

そこからは自身との戦いがあり、今日は布教区総会の場外整理班の任務を頂きました^^

打ち合わせ、入場、誘導と滞りなく進行していた矢先に事は起こりました・・・

一人の男性がおいらに声をかけてきました。
(ここではAさんとしておきます。)

A「こんにちは!これは何の集まりなんですか??」
モト(ここで宗門の総会ということを簡単に説明)

A「そうなんですか!実は僕顕正会員なんですが、顕正会って知ってます?」
(キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!)
モト「もちろん知ってますよ!だって僕も顕正会にいましたから!」

A「えっ!?そうなんですか!?いつごろまでですか??」
モト「去年の10月末までですよ。それに昨年の○月の総幹部会でも登壇してますよ!」

A「そうだったんですか!なんでまた宗門にいったんですか??」
モト「(ここでセンセーの嘘つきぶりなどを話してA氏に問い質す)」

A「センセーには深いご見識があってのことですから僕には分かりませんね。勤行とかやってるんですか?」
((*゚∀゚)=3ハァハァ予想通りの返答だお( ^ω^))
モト「(ここで一在家の信徒なのになぜ当たりもしない予言をするのかという事、さらには勤行の要式まで何の権能をもって変えているのか??と問い質す。)」

A「これで正しい要式だからいいんですよ!センセーも理論書にそう書かれています」
(やれやれ┐(´ー`)┌)
モト「(ここで組長訓の五座三座についての意味を問い質し、どこに変えていい問い言う文証があるのかを追求する)」

A「いや~分かりませんね。」
モト「もっと勉強してからものをいったほうがいいですよ??」

A「僕らは浅いセンセーの御指導が基本ですからね!」
モト「じゃあ浅いカイチョーは御相承を受けられている方なんですか!?」

A「いえ!それは違いますけど、大聖人様の御書を正しく配せるのはセンセーだけ・・・」
モト「一団体の代表に何が分かるんですか!それが我見なんですよ!そうでないならきちんと三証をもって証明してください!本当に正しいならできるはずですよ!?」

A「・・・」
モト「(ここで悪師につくとどうなるかなどの大聖人様の御指南を話す)」

A「でも宗門は血脈が切れているってセンセーが・・・」
モト「(ここでは、歴代法主上人猊下様がどういう形で御相承遊ばされたか、実際に公で相承が公開されているのは4人の御法主上人猊下様しかおられない事を説明する)」

A「・・・それは知りませんでした。」
モト「当然です!!そういう大切なことを教えずに今日だって今法戦最後の週末っていって勧誘に駆り立ててるじゃないですか!信、行、学の三業を怠っている証拠じゃないですか!」

モト「(そして正本堂のご供養や御開扉を求めていたこと、さらに過去三回に渡って所属寺院を変えている事実を突きつけ、問い質す。)」

A「そうなんですか!?センセーがそんなことを言うわけないですよ!」
(まぁ当然そうおもうだろうね・・・)
モト「(文証として、富士の過去の記事がいつ発刊されていたか、日達上人様の訓諭、そして連合会に加盟してないがゆえに御供養を受け取らなかった事実等を話す)」

A「でも細井日達(上人)は池田に篭絡されて、御遺命をまげてさらに阿部日顕(上人)が・・・」
(このやろ~、歴代上人を呼び捨てにしやがったな!)
モト「ちょっと待ってください!私が浅いカイチョーときちんと呼んでいるのに猊下様を呼び捨てにするのはやめなさい!信心以前に人間として失礼ですよ!違いますか!?」

A「あ、すいません。ちゃんと猊下と呼びます。」
モト「ちょっとしっかりしてください!」

*ここから国立戒壇論の破折や功徳について六根清浄、末法は妙益が主となること、さらには「釈尊の因行果徳は・・・(御書653P5行目)の御文を引かせていただきそれが正しく伝わるのは宗門しかないことを話し、末寺へ誘導するもだまりこんでしまい、挙句の果てには必殺「一念信解」に逃げたり、御開扉の時に扉が開かなかった等という揚げ足とりに走りだしたところで先輩講員さんが間に入ってくださり、本当に慈悲のこもった折伏を展開するも、他の任務者の方との時間の兼ね合いもありあえなく時間切れとなる・・・

正直、この時はいきなりでしたので御文がすんなり出てくるなんて思いもしなかったのですが

自分でもびっくりするぐらいそのときは堂々と御金言を引かせていただく事ができ驚きました!!

そして、任務を無事に終えて夕方は末寺にてお勤めと唱題をさせて頂きました。

やっぱり素直な気持ちで大聖人様にお任せする事こそ、本当の意味で境涯が開けるものだと

この一連の出来事で強く感じています。

凡夫である私たちにはどうすることも出来ない業をその大慈悲をもって

過去の罪障を消せしめてくださるのだと確信したのももちろんです^^

正直ここからが本当の自身との戦いとなりますが、

負けずにがんばれそうです。というか、がんばれます^^\

そしてもし、これを見ている顕正会員の方がいるのであれば

逆に聞きたいことが山ほどありますんで、ぜひお声をおかけください^^

きっかけを作るのはご自身ですから・・・
スポンサーサイト

テーマ:宗教 - ジャンル:学問・文化・芸術

暴露と個人ネタ | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<立宗会 | ホーム | 信仰を持たない方の言い分のコメレス>>

コメント

どうもご無沙汰です^^

この顕正会員はお寺ではなく、地方部総会の会場にやってきたky会員で、おいらの場外任務がひと段落した時に声をかけてきたんですよ^^;

いい度胸してるわりにはムチャクチャな事ばっかいってましたからねwww

でもこれが縁できっと正法に縁が出来ると、おいらは信じてますよ^^¥
2010-04-29 Thu 12:45 | URL | モト・ケン [ 編集 ]
遅くにすみませ~ん。
お疲れ様でした…って今頃…。

モト・ケン様の所属するお寺さんに顕正会員が来たのですか?
破折内容が凄いですね…知らない事ばかり。
こういう風に出来るのは信心なんでしょうね。

2010-04-29 Thu 02:26 | URL | はっさく [ 編集 ]
ご無沙汰してます^^¥
今生においてこうして折伏をさせていただくというのは、少なからず過去世においてなんらかの縁があったからだと聞いたことがあります。

彼らは必ず御戒壇様のお目通りをさせて頂くことになるとおいらは信じています^^¥
2010-04-26 Mon 22:31 | URL | モト・ケン [ 編集 ]
お疲れ様でした。末寺まで、誘導できたなら、たいしたもんです。まいた種は、いつかきっと花開くよ。
2010-04-26 Mon 12:05 | URL | ひろりん [ 編集 ]
まいどどうもです(笑)
AKIRAさんこそ総会への御参加、誠におめでとうございました^^

書き込みの関係上記載しませんでしたが、2人いたにも関わらず堂々と出来たこと自体、自分でもびっくりしています^^;

きっと大聖人様の大慈悲により自然と折伏させて頂ける環境に導いてくださったとしか思えません^^

なのでAKIRAさんも絶対にそういったきっかけを頂けますよ^^¥
お互いに精進いたしましょう^^
2010-04-25 Sun 22:53 | URL | モト・ケン [ 編集 ]
ご無沙汰しています^^
頼もしいだなんてとんでもないです^^;
まだまだ半人前にも満たない新米法華講員ですから^^;

逆にユタさんブログのゆる~い感じがおいらは好きですよ^^¥
それにユタさんもブログでしっかりとした事を書かれているので、後は実践出来るように大聖人様に御祈念させて頂いてお任せするのが一番だと思いますよ^^

おいらもユタさんが実践出来るように回向させていただきますね^^
2010-04-25 Sun 22:37 | URL | モト・ケン [ 編集 ]
今日は朝早くから任務お疲れさまでした。
そして、任務しながら顕正会員を折伏するなんてすごいですね!
毎日真剣に唱題行に取り組んでいると、自然と折伏させて頂けるんですね。
自分も頑張りたいです(^^)
2010-04-25 Sun 22:35 | URL | AKIRA [ 編集 ]
 顕正会員への折伏、お疲れさまでした。仏界が涌現している方は、折伏にも自然に邁進できるというのは本当ですね。信心薄き私などとは比べ物にならない頼もしさがあります。不思議なことに、討論でも顕正会員に勝てる自信の無い私のような者に対しては、顕正会員と出会う機会も無いんですね。ブログで書いてあるように、ニアミスはするんですが……。まだ私は顕正会員への折伏を掛ける時期には、来ていないのだろうと勝手に解釈しております。それでも顕正会員と出会ってしまったら、応援のほどよろしくお願い致します。
2010-04-25 Sun 22:05 | URL | ユタ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。