元顕正会員のゆるめなブログ

顕正会に5ヶ月だけ在籍していました^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ゆとり世代の責任感

先日私が担当している店舗様からこんな報告があがってきました・・・

「新人さんが一日だけ入って次の日からばっくれちゃったんですよ><」

う~む^^;

モ「理由はなんだったんですかね^^;??」

店「初日の研修で自分には合わないから・・・っていうんですよね。」

21歳の若者にしてはずいぶんと不義理なことをしているという印象デス><

俗に言うゆとり世代とはこのことを指すのかどうかは定かではないのですが

あんまりにも責任感がないというか、携わった人のメンツをつぶしていることを

なんとも思っていないのか、怒る以前に非常に悲しくなります。

正常な感覚があるのならそれはまずあり得ない事ではありますよね・・・

人間だれしも生まれ持った宿業があります。

その宿業をいい方向へ変えるには正しい法に依って正しく信仰を

保つ事でしか変えることは不可能なんですよね。

おいらが顕正にいた頃は、そういった感覚といいますか考えは

勧誘という名の奴隷奉公によってもみ消していた部分も多々ありましたし、

「顕(メタボ)のためなら犯罪をしてもいとわない!」といった

思想が会内に広がっている(もちろんみんながみんなそうだとは思いませんが。)のも、

ニセ本尊を拝み、正しい思考が停止してしまっているが故の事実なんですよね・・・

ちょっと強引にはなりましたが改めて、正しい法に依っていけるように慈悲を持って

折伏を行じていき、現世安穏の生活をすべての人が営めるようにしていこうと感じた

モト・ケン本日の雑感でありました^^\
スポンサーサイト

テーマ:宗教 - ジャンル:学問・文化・芸術

暴露と個人ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<顕正はやっぱり・・・ | ホーム | あれから一年ですよ・・・>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。