元顕正会員のゆるめなブログ

顕正会に5ヶ月だけ在籍していました^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

震災でわかったこと

ご無沙汰しております。流浪のブロガーことモト・ケンです。

未曾有の大災害から早2週間が過ぎもうすぐ三週間が経とうとしています。

私自身は震災発生時は営業先で使用する書類を忘れてしまい自宅に戻ったところでした。

戻って数分後にあの地震が起こりました。

とっさに御本尊様の御仏壇(御厨子のみの小さいなもの)を抱えて心の中で必死に御題目を唱えました。

そして、ゆれが収まったとき回りは収納から落ちたものだらけ・・・のはずでしたが幸い、

御仏壇が設置してあったタンスは仏具も含めて無傷でした。

なおかつ御書や御宗門関連の書物がしまってある本棚は一切倒れず、

さらに食器棚も中のもは散乱せずに棚の中で割れていた状況でした。

ただ、サラダ油が台所でこぼれて私の寝巻きやTシャツが油まみれとなりましたが^^;

もちろん御本尊様は無事に御守りすることができました。

しかし、前日から感染性胃腸炎(風邪の菌が胃に入って炎症を起こしていたみたいです・・・)で

おなかが下っていたため、38度代後半の体温が下がらない状況となりました。

救急車も何時にこれるかわからないといった状況でした。

そんな中救急車は通報から約一時間ほどで我が家に到着し、

一晩の入院で無事に退院することができました。

そんな出来事から早いもので3週間が経とうとしています。

しかし、多くの尊い命が失われ、絶望のふちに追いやられてしまった方々がいること、

そして今も必死にそのつらさと戦っている方々がいらっしゃることを

絶対に忘れてはいけないと感じます。

では、顕正会はどうでしょうか・・・

反顕正ブログの最大手であるあっつぁさんのブログには克明に現状が刻まれていますが、

あのメールを読んだ正直な感想としては、正常な考え方をしているとは考え難いと思うのと同時に

何とかして気がついてはくれないだろうかと考えました。

もしこの丁稚なブログを見て頂いている顕正会員さんがいらっしゃるのであればお伝えします。

どうか、ご自身の人生を大事にしてください。そしてもっと広い視野でものを見てみてください。

ニセ本尊を拝み、ニセ勤行を行い、ニセ折伏を行うことは無残にあなた自身の人生を狂わせます。
(私自身も狂いました。そして苦しみました。そして今も戦っています。)

一刻も早く邪師である浅井会長の下を離れて正しい信心に縁されることを強く推奨いたします。
スポンサーサイト

テーマ:宗教 - ジャンル:学問・文化・芸術

暴露と個人ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<頑迷=会員の構図 | ホーム | 霊友会員との対決!?>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。