元顕正会員のゆるめなブログ

顕正会に5ヶ月だけ在籍していました^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

例外の無い事実

顕正会に限らずカルト宗教の共通事項っていうのは必ずといっていいほど

個人崇拝がメインであり、絶対と言って良いほど遅かれ早かれ生活が破綻することだと

私自身は感じています。

もちろんすべてに当てはまるわけではありませんが・・・

そんな中で、旧オウム真理教(アーレフ)の信者数がこのところ

増えてきているそうです。

特に、関西や北海道方面での増加が顕著とのこと。

年齢層は地下鉄サリン事件などのオウム犯罪を知らない世代ばかりだとのこと。

そして原点回帰ということを理由に浅原の教義を復活させる動きもあるそうです。
(公安調査庁の情報がヤフーニュースのトップに上がっていました。)

顕正会員の方々はこれを聞いてどう感じますでしょうかね・・・

本気で慈悲の心を持って人を救うための行動をしていると自負するのであれば

これらの教団施設へ赴き積極的に破折するべきだと思います。

私の所属している支部では、こういった団体に所属していると思われるご家庭への

家庭訪問を初めとする折伏を展開しており、本年の誓願は達成間近となっています。

私自身も信仰を持たない方々への下種を出来る限り行っております。

それは、少しでも仏様のお役にたちたいと思うがゆえです。

その上で改めて言います。

顕正会に籍をおいていては大聖人様の御意に適う信心は絶対に出来ません。

むしろ覚醒剤と同じように、人生を無残に、そして確実に滅ぼしていきます。

本当の人間らしい人生を送っていくためにも、一度宗門のことに目を向けて

耳を傾けてみてください。それがご自身のためでもあります。



スポンサーサイト

暴露と個人ネタ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<本来の人間らしさ | ホーム | 顕正会員の癖!?>>

コメント

ドンチャンさん

またまたの書き込みありがとうございます^^¥

まさにドンチャンさんのおっしゃる通りだと思います。

すでにそういった考え自体が念仏宗のような考えになっていることすら気付かない事そのものが

危険な集団意識だと思いますね。
2011-11-20 Sun 17:00 | URL | モト・ケン [ 編集 ]
顕正会員は、自分を捨て過ぎですね(T_T) 幸せになる為の信心なのに、一個人の老人を幸せにする為、自分を犠牲にするなんて、あり得ません(T_T) 死んでから成仏すればいいとか、何考えてるんでしょうね(T_T) 今が幸せであり、その幸せが持続する事で成仏が叶うと思います(^-^)
2011-11-18 Fri 21:10 | URL | ドンチャン [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。