元顕正会員のゆるめなブログ

顕正会に5ヶ月だけ在籍していました^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ついに・・・(後編)

富士山


(前回の続き)

目師会まであと一時間半をきっている5時半・・・

パ-キングエリア(以後PA)に到着して約10分後、もう一台のバスが
到着するのが後2時間ぐらいはかかるという知らせが^^;

そこで登山部の方のご配慮によりPAまで乗ってきたバスで
一部の方が先に向かうこととなり私もそこへ同乗させていただけることに^^¥

「初めての御登山なんだから先に行きなさい^^」と声をかけて下さった
登山部の方に大感謝です^^

しかし本山到着が6時45分で残念ながら目師会には参加できず(;;)
残念ですが仕方ありません・・・orz

そして坊にて朝のお勤めをすませていざ、奉安堂へ!!

道中、客殿などにうっとりしつつ眼前に現れた富士山と奉安堂の姿に
ものすごい感動が込み上げてきました^^

誰だよ・・・今の大石寺は荒廃が進んでいるなんて言ったの^^;

そしてチケットを手渡し中に入ってしばし御開扉の時を待つことに・・・

しばらくすると、唱題が始まり御僧侶の方々が姿を現され日如上人様が導師席に
着座されついに御開扉が始まりました!

正直、初めて目の当たりにさせていただいた戒壇の大御本尊の御姿に涙が出ました・・・
そこでこれまでの不敬なる行いや、謗法の行いを懺悔する気持ちが込み上げてきました。
そして扉が閉ざされていく時、「またお会いさせて頂きたい!」という渇仰恋慕の念が
強くなり、信心をもっと強く持っていこう!と決意を新たにさせて頂きました。

御開扉は正味一時間あるかないかの時間でしたが僕にとっては数分のように感じました。
それだけ厳粛かつ崇高な儀式であり、一生のうちに何回お目にかかれるだろうと言う気持ちでいっぱいになりました。そして大変有意義な時を過ごさせて頂きました事を大御本尊様、急であるにも異かかわらず今回の御登山に参加させて頂いた御住職様、そして案内や数々のご配慮を頂いた講員の方々に感謝する次第です。

その後は客殿にて阿部布教部長のご講演を拝聴させていただいたあとに
記念のお弁当を頂き、宝物殿にて貴重な資料や写真を拝見し、あっと言う間の時間をすごしました^^

そして15時30分、大石寺を離れ一路寺院へ出発しました。
御開扉の感激と報恩感謝の念で余韻に浸りつつあとにしたのですがここからが長かった・・・^^;

少し仮眠をして眼を覚ますとまだ富士インターの手前、時間はすでに16時半^^;
トイレにも行きたいし、どうしたもんだろう??

と、ケイタイで渋滞情報をチェックすることに・・・
すると東名高速上り線で三箇所の事故の為、前代未聞の大渋滞が起こっていました><

結局、東名高速を抜けるのに約5時間かかり首都高でも補修工事等と重なり2時間かかり
寺院に着いたのが23時40分^^;

さすがに疲れました・・・orz

しかしながら、いろいろな意味で思い出に残る初登山だったのは言うまでもないです^^

この感激を顕正会員の人にも早く味わってほしいですね・・・
スポンサーサイト

テーマ:宗教 - ジャンル:学問・文化・芸術

暴露と個人ネタ | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<検証!マインドコントロール(前編) | ホーム | ついに・・・(前編)>>

コメント

ユタサソ

コメありがとうございます^^¥
僕も顕正会を辞めて本当によかったと思っています^^
やはり罪障消滅という見方をするのが間違いないでしょうかね^^
ユタサソの御登山の無事をお祈りいたします^^¥


国分ひろしサソ

はじめまして、モト・ケンと申します^^¥
ブログ、リンクさせていただきますね!
私も約5ヶ月ほどしか顕正には籍を置いていませんでした。
本山任務なんて凄いです^^;
きっと大聖人様の大いなるご守護を頂けますね^^¥

ちなみにご指摘頂きました奉安殿(^^;)を奉安堂に
訂正させていただきました。
ありがとうございます^^¥

2009-11-18 Wed 14:12 | URL | モト・ケン [ 編集 ]
元顕正会です。顕正会に半年しかいませんでした。
 
私は総本山塔中の一坊所属です。
 
登山出来てよかったですね。私は毎月登山を今年の目標にしてましたが、仕事の関係で二回いけない事がありました。
 
今週は本山任務で御大会に参加します。
 
余計な事ですが、奉安殿でなく奉安堂です。奉安殿は今、仮御影堂でございます。
2009-11-18 Wed 00:33 | URL | 国分ひろし [ 編集 ]
 モト・ケンさんも感激の御開扉を受けられたようで、良かったですね。どうです?顕正会の言っていることがデタラメだと確信が持てたでしょう?往復の交通状況については大変だったようですが、まるで顕正会の長野エムウェーブ辺りでもありそうな事態だったかと想像します。これはまだ顕正会の害毒があるからであり、罪障消滅に繋がったと考えます。御登山するだけで罪障消滅になるのですから、ということはやはり、折に触れ機に触れ(どこかで聞いたセリフだな……)、御登山の機会を作るのは大切だということになりますね。私の場合、30日から1日にかけて御登山させて頂きます。本当に、顕正会を辞めて良かったです。
2009-11-17 Tue 22:34 | URL | ユタ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。