元顕正会員のゆるめなブログ

顕正会に5ヶ月だけ在籍していました^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

つたなき者は・・・

今回発行されている顕正新聞にこんな記事があった。

開目抄の「つたなき者の習いは、約束せし事をまことの時は忘るるなるべし」

という御一文を引いたうえで、

「日興一人、本師の正義を存じて本懐を遂げ奉り候べき仁に相当って覚え候えば、本意忘るること無く候」

とつないで、学会と宗門が御遺命を捨てて正本堂を建てたという話を蒸し返すことを繰り返している。

さらに、ローマ法王庁からの使いを引き合いに出して宗門は諌めずに学会にへつらった等と書く始末・・・

そして最後はお決まりの、「御遺命守護の戦いにより解散処分を受けた」や

「三大秘法を弘め独走する唯一の団体」と正しい事を隠して煽ることばかりが書いてある。

このわずかな文章の流れだけでも正直つっこみ所が満載なんですよね^^;

ローマ法王庁からの使いだって、御本尊様御安置の前の完工式に

招待したことは会員には知らされていないし、

「ローマンカラー」という背広で出席しているというのも

法務服で出席してることになってるし・・・

学会にへつらったとかいう事だって、日達上人の「但し、今は謗法の徒多きがゆえに・・・」の

一文に関して一切触れられていないわけですよね??

こういうふうに改めて見てみるとすぐにごまかしてるって分かるんですよね^^;

これをもし見ている現役会員さんが居たら、お伺いしたいのですが、

こういった事実が隠蔽されていることをどう思いますか??

隠されているということは顕正会が何をしようとしているか分かりますか??

現実をしっかりと見ていただきたいですね・・・
スポンサーサイト

テーマ:宗教 - ジャンル:学問・文化・芸術

暴露と個人ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<白い巨塔・・・ | ホーム | 化儀抄>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。