元顕正会員のゆるめなブログ

顕正会に5ヶ月だけ在籍していました^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

顕正会の行く末・・・

昨日のことなんですが、櫻川さんが執筆された最新作

「迷走する顕正会を斬る」を読み終わりました^^\

正直な感想としては、浅いセンセーが道を踏み外した

存在ということを改めて実感しましたね^^;

それでも櫻川さんは妙信講時代の信心に戻ってほしいとの

思いをあの一書のいたるところにつづられている感じもしたので

逆に真実が寸分も違わず綴られていると思った次第です・・・

特にあっつぁさんブログでも時折出る御遺命守護の武勇伝に関しては

一定の評価をしつつ、現代の顕正会で問題となっている勧誘ノルマ主義や

浅井絶対論の否定がきちんとなされており「正と負」の両面で論説が

展開されていることが顕正暦が短かった僕にとっては非常に新鮮かつ

衝撃をうけました。個人的な意見としてはこの一書を叩き込むことによって

現役顕正会員の深層心理を知るには絶好の書だと思います。

ただ、僕のような顕正暦の浅い元会員が闇雲に破折のネタとして使うのは

危険な気もしました^^;

当時を知る人間からしたら見てもいないのに語るな!!っていう

理論になりかねないからです。

えっ!?

そこまで知っている会員が今いない!?

あちゃ~(ノ∀`)

でしたらなおさら読まなきゃですよ!!(笑)

ちなみに僕がまだ総幹で登壇していたバリバリの顕正会員だったころ

この本を見つけてア○ゾンで購入して上長に見せたことがあるんです^^;

上長は「これは謀略の本ですね!読まなくて正解でしたよ!」だそうです^^;

渡したんですから絶対読んでそうですよね(笑)

スポンサーサイト

テーマ:宗教 - ジャンル:学問・文化・芸術

暴露と個人ネタ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<顕正会員の人間性 | ホーム | 青年僧侶邪義破折班ってすごいですね^^>>

コメント

ユタさん

毎度あざ~す^^¥
そのうち「新興宗教会員、放火で逮捕」とか
出てたらちょっと笑えませんよね^^;
2010-01-08 Fri 23:40 | URL | モト・ケン [ 編集 ]
 私の場合、顕正会を脱会しようか考え中の時に買いました。あいにくそれだけでは脱会決意とはなりませんでしたが、上長にそういう本があることは教えてあげました。上長曰く、
「それは悪書だ。絶対に読むな!」「御遺命守護の戦いは先生もしくは顧問先生の戦いであって、一会員の戦いではない!」「法華講に行った者は皆、自らを正当化しようとするんだ」
 って、そりゃあんたらだろ。ライターまで取り出しましたから、燃やす気満々だったのでしょうね。その放火意欲、本部会館に【以下略】
2010-01-08 Fri 10:20 | URL | ユタ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。