元顕正会員のゆるめなブログ

顕正会に5ヶ月だけ在籍していました^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「あらまー記念」発走その3

前回までのあらまー記念は・・・

*一頭を除いてどうにかスタートを切り、正面スタンド前まではどうにか進んだのだが正面スタンド前に入る直前でメタボダイアベティがメタボシーマにのるという大暴挙(苦笑)がおこり、さらにはスタンド全員が伏せ拝をするという異常事態にピンクレイコが悩乱するというアクシデントまで起こりただではすまない展開となった!そして馬群は向う正面へとさしかかる・・・


アナウンサー(以下、ア)
「さて、向う正面の体制ですが相変わらず先頭はメタボダイアベティとメタボシーマという体制!後続からは4馬身から5馬身のリードを保っています。そしてニゲルデナイゾが単独の二番手をキープ、さらに1馬身ほど離れてブユウデンとホウエービデオが追走、そこから半馬身ほどでしょうか?はなれてサイドライスフィールド、スモールピーク、アデランスが変わらず位置取りをキープしております!」

{向う正面1200M地点}

ブユウデン「キンマ○コー!!マハロー!バーロー」
ジョッキー「相変わらず下品な馬だなぁ^^;ってもうばててきてるかも・・・」

ホウエービデオ「浅いセンセーにお答えする決意であります!!」
ジョッキー「こらあかんわ!悩乱してまうかも知れへん^^;」

ア「そして中団位置につけているのがカツエマッドドッグとソノナモジェイ、ちょ~っとカツエマッドドッグは口を割っています。折り合いがつかないか?そしてトクモリクンとオマエハバカダノウが追走、最後方にはロックスハローズといった展開で残り1000Mを切りました。ここまでの通過タイムが1分26秒3、ややスローペースとなっています!」

カツエマッドドッグ「この痴○どもが!!帰れ!帰れ!帰れ!」
ジョッキー「お前のほうがよっぽど・・・(略)」

ソノナモジェイ「ぇこの度はこの歴史ある大レースに、ぇ大結集が叶ったこと、ぇ大感激であります!」
ジョッキー「ちょwww小さいぇを何とかしろよ^^;」

トクモリクン「まだ走るのかなぁ~><おなかすいたよ~!」
ジョッキー「レースかったら好きなだけ食わしてやるから^^;」
トクモリクン「やった~!ご飯がとまらな~い^^」←ポテンヒットさんすいません・・・orz

オマエハバカダノウ「貴様のような痴○がな~んだ!」
ジョッキー「自分のことを言ってるのか??」

ロックスハローズ「水戸会館では好きにさせないわよ!あんた馬鹿!?」
ジョッキー「やはりフィアンセが騎乗するべきだったんじゃ^^;」

ア「以上14頭の夢がターフを駆け抜けていきます!私の夢はトクモリクンです!依然として先頭はメタボダイアベティとメタボシーマ。逃げる逃げる、さあ一人旅!続いて5馬身ほど離れてサイドライスフィールド、スモールピーク、アデランスがほぼ併走状態であがっていっております。」

ア「さあ先頭は早くも600mの標識を通過しました!ペースは大丈夫か!?後ろからは徐々に2番手集団が三頭固まった状態で標識にさしかかろうとしている!さらにはソノナモジェイが連れてあがっていった!カツエマッドドッグはまだ動かない、いや!動けません!すでに燃え尽きているか!?さらにはブユウデンもあがろうとしているがすでにスタミナぎれでしょうか??後方へ退いていきます!ホウエービデオはまだ動かない!折り合っているだけに足をためているのか!そして後方集団から抜けるようにトクモリクンがスルスルと馬群を捌いて先頭集団へ追いつこうとしています!オマエハバカダノウも連れてあがってくる!ロックスハローズはホウエービデオに並びかけています!」


{第四コーナー入り口付近}

メタボダイアベティ「いいですか~。この私が先頭にたって戦わないと意味がないので、あります!」
ジョッキー「おいおい!反則してるじゃね~か!俺騎乗停止いやだよ!」
(ここでジョッキー飛び降りる^^;)

ア「お~っと!メタボダイアベティのジョッキーが強制的に下馬している!ジョッキーには幸い怪我はないようですがいったいどういう事でしょうか!?」

*レースも終盤に差し掛かったにもかかわらずまたまた一悶着^^;
無事にレースは終わるのだろうか!?次回、いよいよ直線での攻防!

(最終話に続く・・・)
スポンサーサイト

テーマ:宗教 - ジャンル:学問・文化・芸術

競馬ネタ(苦笑) | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<「あらまー記念」発走最終回 | ホーム | 「あらまー記念」発走その2>>

コメント

ポテンヒットさ~ん

毎度どうもです^^
なんか書いてる本人もどう終わらせるべきか収集がつかなくなってきています(爆)
ホウエービデオはあくまで機械的に行われるためペース配分が非常にうまい設定なんです^^;
トクモリクンは食が絡むとものすごい底力を発揮しているキャラを見ると身体能力を超えた活躍をするかもってことで設定してあります^^;
とりあえずはきれいに終わらせようと思いますんでよろしくっす^^;(苦笑)
2010-01-21 Thu 12:08 | URL | モト・ケン [ 編集 ]
いよいよ最後の直線。凄まじい展開ですね~。このままでは終わらないような気もするけど、どの馬も決め手に欠けるかぁ。勝負の決め手は何でしょうか?トクモリクンは若いけど体重がなぁ。ホウエービデオがいつものペースで不気味ではあるけど、本当に大感激の走りが出来るんだろうか、う~む(^_^;)
それにしても、ここまで来てゴールが先延ばしになったらズコ~~~ッ( ̄▽ ̄;)
2010-01-19 Tue 08:19 | URL | ポテンヒット [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。