元顕正会員のゆるめなブログ

顕正会に5ヶ月だけ在籍していました^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

指導の違い

ご無沙汰しておりました^^;

ネタを考えていたらいつの間にか更新が止まってしまいました><

そんなこんなで最近ひとつ思うことが・・・

おいらのいた組織では他の顕正会の組織では珍しい指導がされていたんです。

例えば、「戦いが進まないときは会館で唱題に励もう!!」とか

「感激を語っていくことが戦いを進めることだから戦いが進まないときは語り合おう!」なんていう

他できくような「あぁ!?気合がたんねーんだよ!!」みたいなことは一切なかったのです^^;

だからこそ間違いに気付くのが遅くなってしまうのでしょうね・・・

余計にかわいそうでなりません><

そして浅井会長のペテンぶりには憤りを感じています。

すでに宗門で信心し始めて3ヶ月たちますが改めて感じる部分ですが

それを感じるからこそより信心が深まることも感じている今日この頃です^^



スポンサーサイト

テーマ:宗教 - ジャンル:学問・文化・芸術

暴露と個人ネタ | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<諸宗派の破折にどうぞ^^ | ホーム | 的確な破折がなされています^^>>

コメント

ユタさ~ん

そうなんですよねぇ^^;
事実、その手の指導があった組織は人間的に悪くない人が多いですし、本当にほどほどの戦いが展開されているんですよね^^;

そういう方々こそ宗門での正しい信心をするべきだと僕も思います^^
2010-01-31 Sun 14:03 | URL | モト・ケン [ 編集 ]
 田○隊長は元妙信講員だったか不明ですが、他の隊長さんに比べてクールな方でしたよね。きっと、顕正会で長生きする方法を心得ていらっしゃるのでしょう。それが「ゆるやかな指導」「ほどほどの弘通」だったのかもしれません。さすがに我々が法華講に行ったことは想定外だったでしょうが、隊員の居心地の良さを考えて下さっていたことは間違いありません。こういった隊がごっそり法華講に来てくれたら、ますます宗門は楽しくなり、顕正会は瓦解の一途を辿ることになるでしょう。
2010-01-30 Sat 20:44 | URL | ユタ [ 編集 ]
コメあざ~す^^
ユタさんのところの組織もそうだったんですね!
おいらの所属していた6隊がなぜゆるやかな指導だったのかはいまいちわからないのですが、他の隊からしてみると
「ゆるすぎじゃね~??」みたいな意見が多少なりともあったようですね^^;

女子部から転入してきた男子部員もそれに近いことを言っていましたからね・・・

ともあれ、もし妙信講の流れが少しでもあるのなら
是非宗門で信心してほしいですよね^^
2010-01-30 Sat 20:21 | URL | モト・ケン [ 編集 ]
 確かに我々がいた隊では体育会系というか、軍隊形式のような雰囲気は微塵もありませんでしたね。顕正会の教義には疑問がありましたが、実は組織の人間関係自体は嫌いなものではなかったのですよ。確かに支隊長にはキツいことを言われて、「何だ、この野郎!」と思ったこともありましたけど、けして、あっつぁブログに登場するサトー様みたいな人間は1人もいませんでしたね。これというのも、我々がいた隊は比較的、元妙信講員の所属比率が高かったからではないでしょうか。私の面倒を見てくださった直属のI班長もそうでしたし、いま北海道で活躍しているN支隊長もまた妙信講3世ということです。私が把握しているだけで2人もいるのですから、他にも元妙信講員がいておかしくありません。6隊はそういったこともあって、法華講の雰囲気が少しあるのではないでしょうか。
2010-01-30 Sat 19:51 | URL | ユタ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。