元顕正会員のゆるめなブログ

顕正会に5ヶ月だけ在籍していました^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

無宗教の人との会話

最近は顕正会や他の新興宗教の信者に出くわすことが

少なくなった代わりに、無宗教の方々とのつながりがふえました。

会社の同僚はもちろんなのですが、取引先の方やその接待先の方、

さらにはいきつけとなったバーのバーテンダーさんやオーナーさんという具合に

幅の広いお付き合いとなってきています。

ちなみに、私共夫婦が日蓮正宗というのは皆さん知ってお付き合いしてくださいます。

「うちの宗派は日蓮正宗です」ということが堂々といえることは凄く幸せです。

そのことがいつか順縁となり、出会った知人の方々が路頭に迷うようなことがなくても

大聖人様と縁出来る日が来るまでしっかりと礼節と慈悲の心をもってお伝えしていく事は

もはや当然のことではありますが、顕正会に籍を置いていたらどうでしたでしょうか?

正直、私は堂々と顕にいることはいえませんでした。

なんだか胡散臭いって思われたくなくてです。

それに半ばウソをついて(というか真っ赤なウソ)勧誘するのは

僕自身が法整備されるまえの厳しい訪問販売で

経験したことが思い出されるため、余計に出来ませんでした。

きっと今勧誘に走り回っている現役会員さんのなかにもこういった

不信感というかモヤモヤした気持ちって人間ですからあるのではないでしょうか?

いかがなものでしょう・・・



暴露と個人ネタ | コメント:2 | トラックバック:0 |

某ブログでの暴走ぶり

とある顕正のネタを取り扱っているブログに登場された現役会員さん。

元顕正会員としてはもうおなかいっぱいですっていうぐらいの反論ぶりでした・・・

そこには浅井会長の独断と偏見でつづられた悪しき内容の書き込みと、

質問をはぐらかし揚げ足を取ることしか出来ない悩乱ぶりがはっきりと

残っているだけに、こちらとしても説き続けるしかないのかなぁと思うところです。


暴露と個人ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ところどころで^^;

最近忙しい時期を通り越せたので久々に

元顕正会員の法華講員さんのブログをROMっているのですが、

たま~に登場してくる現役会員さんって、大丈夫なんでしょうかね^^;??
(この大丈夫には様々な意味を含んでいますので、あしからず。)

法義上すべて破折されていてもそれをひたすらに主張し続ける・・・

もし、浅井会長が少しでも慈悲があられるのであれば速やかに

これまでの発言を謝罪し、会員さんを全員宗門へ帰伏させてあげるべきだと思います。

これがないからこそ批判され、社会から遊離し、生活水準も向上せず、

精神的にダメージを追い、人によっては友人や家族までも失ってしまうことが

明らかとなっているわけですから。


暴露と個人ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |

放置状態ですいませんorz

3ヶ月ぶりの更新です。流浪のブロガーことモト・ケンです^^;

気がついたら今年もあと40日ぐらいとなってしましました・・・

そして御受戒を受けてからもう2年がたちました。

早いものです・・・

近況としてはまだまだ信心惰弱ではありますが、

顕正会時代とは比べ物にならないぐらい生活環境や精神状態は変化しています。

大変ありがたいことでございます。

そんな折、私の行動範囲となっている場所近辺に顕正会の会館があるのですが

たまに前を通りがかるのでチラ見していくと、私が見たことのある会員さんは

ほとんど(というか全く)見受けられておりません。

見るのは古参の支隊長レベルや班長クラスの会員さんだけです。

それに心なしか顔色も優れていない様子でした。

さすがにちょっと心配になっています。

機を見て、折を見て折伏させて頂くのはいうまでもないのですが、

いい加減に周りの状況を把握できないものでしょうか?と思います。
(それを気づかせるのが私たちの使命でもありますが・・・)


暴露と個人ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |

御報告

約3ヶ月ぶりの更新となりましたが、大変ご無沙汰しておりました。

これだけ放置していたのですが、本日は御報告を兼ねてこの数ヶ月の出来事を

ツラツラと書いてみようかと思います。

まず、今月の2日にかねてから交際をしていた女性と結婚しました。
(入籍は6月12日でしたが^^;)

そして菩提寺にて結婚式を挙げて頂きました。
当たり前のように感じてしまいますが、非常にうれしかったです。
やっとここまであがってきたといった気持ちです。

さらにその前日に念願であった父の御受戒がかないました。
折伏すること約1年弱、ようやく一家広布への第一歩が踏み出せました。

もうすぐ宗門へ帰伏してから2年になろうとしていますが、
一番感じていることは、

「いかなる苦難も乗り切っていくことが出来る信仰はこの日蓮正宗の信心しかない」

ということを改めて実感しております。

目の前の利益を求めていくことも人間にはある種当たり前の行動だと思いますが、

顕正会はそれを利用していること自体カルト宗教です。

本当の功徳はそんなちゃちなものではないということを自分自身は実感しました。

なんとも取り留めのない文章ではありますが、

あらためてフンドシを締めなおし、さらなる高みを夫婦共々に目指していこうと思います。

ここまでご覧頂ありがとうございます。

また次回の更新にて・・・
暴露と個人ネタ | コメント:4 | トラックバック:0 |

頑迷=会員の構図

このところあっつぁさんのブログに恐ろしいまでの悩乱振りを発揮している

現役の顕正会員さんが登場し、私もそのやり取りの一部始終を拝見しているのですが、

個人的に思うことは、顕正会に入信することで素直に人の意見を受け入れられないまでに

人格が変わってしまっているのかなぁ・・・ということです。

かくいう私もそうでした。

上から目線で、頑迷で、怒りっぽくて、自分勝手なくせに臆病で・・・

人には本来備わった生まれながらの性格があると思いますがそれを

データの上書き保存のごとくその構図を書き換えてしまうほどの

害毒があるのが邪教であるわけですが、

顕正会員の方々は総じてそのような方が多いのかな??と思ってしまいます。

もちろんそうでない方もたくさんいらっしゃると思います。

ただ、一部の人がそういった振る舞いをすることで自ずと全体がそのように

写ってしまうのも一般的な話ではありますが、当たり前なわけです。

そうした中でああいった書き込みを続けられてるわけですから

ある意味ではチャレンジャーだと思います。

今後の発言に注目ですね・・・


テーマ:宗教・信仰 - ジャンル:学問・文化・芸術

暴露と個人ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |

震災でわかったこと

ご無沙汰しております。流浪のブロガーことモト・ケンです。

未曾有の大災害から早2週間が過ぎもうすぐ三週間が経とうとしています。

私自身は震災発生時は営業先で使用する書類を忘れてしまい自宅に戻ったところでした。

戻って数分後にあの地震が起こりました。

とっさに御本尊様の御仏壇(御厨子のみの小さいなもの)を抱えて心の中で必死に御題目を唱えました。

そして、ゆれが収まったとき回りは収納から落ちたものだらけ・・・のはずでしたが幸い、

御仏壇が設置してあったタンスは仏具も含めて無傷でした。

なおかつ御書や御宗門関連の書物がしまってある本棚は一切倒れず、

さらに食器棚も中のもは散乱せずに棚の中で割れていた状況でした。

ただ、サラダ油が台所でこぼれて私の寝巻きやTシャツが油まみれとなりましたが^^;

もちろん御本尊様は無事に御守りすることができました。

しかし、前日から感染性胃腸炎(風邪の菌が胃に入って炎症を起こしていたみたいです・・・)で

おなかが下っていたため、38度代後半の体温が下がらない状況となりました。

救急車も何時にこれるかわからないといった状況でした。

そんな中救急車は通報から約一時間ほどで我が家に到着し、

一晩の入院で無事に退院することができました。

そんな出来事から早いもので3週間が経とうとしています。

しかし、多くの尊い命が失われ、絶望のふちに追いやられてしまった方々がいること、

そして今も必死にそのつらさと戦っている方々がいらっしゃることを

絶対に忘れてはいけないと感じます。

では、顕正会はどうでしょうか・・・

反顕正ブログの最大手であるあっつぁさんのブログには克明に現状が刻まれていますが、

あのメールを読んだ正直な感想としては、正常な考え方をしているとは考え難いと思うのと同時に

何とかして気がついてはくれないだろうかと考えました。

もしこの丁稚なブログを見て頂いている顕正会員さんがいらっしゃるのであればお伝えします。

どうか、ご自身の人生を大事にしてください。そしてもっと広い視野でものを見てみてください。

ニセ本尊を拝み、ニセ勤行を行い、ニセ折伏を行うことは無残にあなた自身の人生を狂わせます。
(私自身も狂いました。そして苦しみました。そして今も戦っています。)

一刻も早く邪師である浅井会長の下を離れて正しい信心に縁されることを強く推奨いたします。

テーマ:宗教 - ジャンル:学問・文化・芸術

暴露と個人ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |

霊友会員との対決!?

前回の更新でカキコした霊友会の会員さんがこりずに

ほかのスタッフさんを勧誘しだしたとの事で、

近くにいたこともあり早速破折のために現場へいってみました。

すると気の弱そうな女性スタッフに対し、猛烈(?)な勧誘を行っていました><

そこで私が入ることに・・・


モト(以下、モ)「こんにちは!彼女のお友達ですか?」
霊友ギャル(以下、霊)「まぁ、そんなところですね!」
(だいぶ都合のいい友達宣言だな^^;)

モ「どんな話をしてたんですか?」
霊「いや~ご先祖様の供養についての話なんですよ~!」
(ここから、1~2分は霊友ギャルのターンです^^;)

モ「なるほどー!ちなみに僕は日蓮正宗ですからちょっと質問させてください!」
霊「そうなんですか!?学会ですか??ちなみ私は勧誘とかしてるわけじゃないんですけどね!」
(おいおい!日蓮正宗だっていてるでしょうが^^;それに勧誘してないとか明らかにないから!)

モ「わかりました。そしたら質問なんですが、霊友会の創設者の方はなんで昭和28年に麻薬取締法で摘発されたり
  荒行などして霊能者に仕立て上げたりしてるんですか??」
霊「それはないですよ!」

モ「ではそうでないという証明をしてください。
  できないということはその教えが間違っていることになることぐらいはわかりますよね?」
霊「もういいです。別に勧誘に来たわけじゃないので、あなたのご先祖様に言いつけておきますから・・・」
(ここでそそくさと逃げるも、看板にぶつかりさらにあせって早足に・・・)

モ「おいおい!にげるでない!」
霊「・・・(脱兎のごとく逃走・・・)」


初めて霊友会の会員と対峙しましたが、霊友会ってこんなもんなんでしょうか^^;??

やはり「会」とつく新興宗教には害毒がいっぱいですね・・・

テーマ:宗教 - ジャンル:学問・文化・芸術

暴露と個人ネタ | コメント:2 | トラックバック:0 |

なりを潜めてるのでしょうか?

年始から仕事がバタバタしていたためこんな時間にカキコとなります^^;

ただ今昼食の真っ最中なう。

最近忙しいせいもあるのか現役の顕正会員とメールなどの

やり取りをする時間があまりなく、職場の同僚や後輩、家族への折伏が多くなっているのですが

やっぱり自分に多少なりともかかわりのあった異流儀の方には正しい法は何かを知ってほしい

と常に感じているわけであります・・・

やはり本人の家にでも突撃するのが一番無難でしょうかね・・・?

メールの返事もこないし、電話にもでないしですからね。

それに壮年部が廃止になったりいろいろと崩壊の足音が聞こえてきている

顕正会にいて「一切は現証にしかず」なんていうことも言うぐらいですからね。

やはり自分で確かめるのが一番です。

というわけで、近々顕正会員宅へ突撃しようかと思います。

どうなることでしょうかね・・・

とりわけ最近では霊友会の勧誘がヒートアップしている感じがしますね。

私の担当している現場にもアポなしで霊友会ガールが現れるそうで、

「因縁をしっかり断ち切ろうよ!」なんていってくるそうです^^;

幸いその現場には私が折伏し、顕正から帰伏した従業員の子がいますので

返り討ちにあったようでしたが^^;

そんなわけで最近はなりを潜めているかの顕正・・・といった印象なんです。

ほかの地域のかたはいかがなものでしょうか??




テーマ:宗教 - ジャンル:学問・文化・芸術

暴露と個人ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |

新年のご挨拶(・∀・)

新年、明けましておめでとうございます( ´∀`)

流浪のブロガーことモト・ケンでございます( ^ω^)

昨年は自身の罪障との戦いなどがあり更新をだいぶサボっておりましたが、

今年度はいろんなねたを何かと絡めて更新していきたいので

ひとつよろしくお願いいたしますъ(゚Д゚)

てなわけで、早速ですが新年の挨拶メールを顕正会員に送信っと・・・

返信キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

と思ったら、何だよ!一人かよ(´Д`)ハァ…

おそらく例のメタボ教の狂信度チェックテストに備えて虎視眈々(苦笑)と

連れ戻しでも狙っているのでしょうか??・・・OTL

散々破折されているのに、困っちゃいますね(;・∀・)

逆にこちらとしては、正論を述べているだけなのに、

メタボマンセー(# ゚Д゚)←こんな感じで言われてしまうのは

皆様も周知の事実であると思いますが(´Д`)

ともあれ、今年のテーマである「実践行動の年」に相応しい

活動が公私共にできる様に精進してまいろうと昨日の元旦勤行でも

御祈念させて頂いた次第ですので、

「水の信心」を心がけてまいろうと思います(゚∀゚)アヒャ

どうぞ本年もよろしくお願いいたします(*´∀`)

テーマ:宗教 - ジャンル:学問・文化・芸術

暴露と個人ネタ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。